ユナイテッド スクール オブ トウキョウ様での演奏とワークショップ

日時:2月3日(金曜日)13:00-14:00
場所:ユナイテッド スクール オブ トウキョウ

3歳〜12歳の子供たちが通われている渋谷区のインターナショナルスクールPTAご担当者様より、一年に2回開催されている「Japanese Culture Day」での演奏とワークショップのご依頼をいただきました。

1時間という時間のなかで、約100人の子供たちが3グループに分かれて
順番に演奏と体験を行っていただきました。

✿幼児グループ
昨年、歌と踊りを学ばれたということで
「大きな栗の木の下で」を演奏し 一緒に歌って踊っていただきました。
最初のグループでしたので子供たちだけでなく、先生やPTAのみなさまも
緊張がほぐれたのではないかと思います。

体験では、小さなお子様たちでしたので、まずはお爪をつけて、
どんな音がするのか自分で弾いてみるという体験をしていただきました。
二人で一面のお箏を使っていただき交替でお箏の音色を弾きながら聴いてみました。

✿低学年
英語でも歌える 誰でも知っている曲をということで
「キラキラ星」を演奏し みんなで歌ってみました。
お箏の伴奏を聴きながら大きな声で歌ってくれました。

お箏の体験は まずどんな音がするのかお爪をつけて弾いてみたあと
チューリップ や さくらさくら を弾いてみました。

お爪ではじくのではなく押すように弾くというのは
なかなか難しいようですが メロディーが弾けると
とても嬉しそうでした

✿中・高学年
お箏らしい曲で いろいろな技法を見てもらえる「未来花」という
曲を聴いていただきました。

ワークショップでは チューリップ さくらさくら などを演奏してみました。

短い時間でしたので たくさん弾いていただく事は出来ませんでしたが
お箏6面 講師6人で 全ての生徒様に触れていただく事ができました。
お箏は床に正座して演奏しますので、子供たちが正座を出来るのか
心配もありましたが、短い時間ということもあり、また正座して弾くのが
正しい姿勢ということで、小さい子供たちもみんな頑張って正座して
お行儀よくお箏らしく、綺麗な音を奏でてくれました

終了後は全員集まり歌のプレゼントをしていただきました。みなさん上手に日本語で歌ってくださいました

中・高学年: 「君をのせて」天空の城ラピュタ テーマ曲

低学年: 「人間ていいな」

幼児: 「鬼のパンツ」踊り付き

後日PTAご担当者さまより

「生徒 先生 スクールオフィス 、他ボランティア、保護者など、
今回のワークショップに皆、大変感激し、よい機会に出会えたと喜んでおりました。
演奏も美しく、迫力があることにも私自身大変驚き感動いたしました。」
とのご感想を頂戴しました。

今回の演奏と体験が子供たちの心に残り、文化交流の架け橋の一部になればと
思います。

(参加:上田、西岡、山本、江夏、アンダーソン、三上)

品川区第三日野小学校 すまいるスクール

6月25日(土)、品川区の第三日野小学校すまいるスクールにて、今年度2回目のお箏教室を開催致しました。今回は、参加児童も20名になり、講師陣も総勢7名、お箏も6面と4月に引き続き、大きな会となりました。
当日は、いつもの立奏ではなく、座奏で行い、経験者には積極的に合奏を経験していただきました。先月と同じ曲(カエルの歌とちょうちょ)でしたが、合奏となるとバラバラになってしまう難しさを、児童も講師陣も噛み締めました。一方、替手を弾ける児童も出てくるなど、先が楽しみです。
12月の港区邦楽邦舞連盟のワークショップ参加者も、10名ほど決まっておりますが、引き続き演奏会参加者を募集することといたしました。
手も体もまだまだ小さな参加者達ですが、このお箏教室受講者が、いつか美緒野会に参加するまで、長く取り組みを続けられたらと思います。
(文・撮影 中井陽子)