M33▲presents『 桜ノ宴🌸』 -KIMONO NIGHT- 第一夜☆

18492898_802591096562749_1079274258_nIMG_7837

日時:2017年4月30日 日曜日 18:00~

場所:代々木 Bar W (https://r.gnavi.co.jp/b310800/)

【演奏曲】新娘道成寺・鶴の声

ドレスコードが着物・浴衣・羽織・和服のこちらのイベントでは出演者も皆和装。地唄三絃の私以外では薩摩琵琶奏者さまや太鼓(ジェンベ)奏者さま、アコーディオン奏者さまがいらっしゃいました。今回、私が演奏させて頂きましたのは新娘道成寺・鶴の声の2曲。まずは主催者さまと私とで、トーク形式で新娘道成寺の曲解説をさせて頂きました。和歌山県道成寺に伝わるかの有名な安珍清姫の悲恋の伝説に始まり、そこから縁語や掛詞を用いて手毬唄や廓景色を歌い連ねていく事など……こういった形での曲説明は今回初めてさせて頂きましたが、適度に緊張がほぐれ、とてもリラックスした状態で演奏に臨むことができました。IMG_7850

 

IMG_7840

叶わぬ恋を題材にしたものが多い地唄でございますが、今回2曲目に演奏させて頂きました鶴の声は、雨宿りで偶然出会った男女が恋に落ちて夫婦となり、いつまでも仲良く共に白髪の生えるまで長生きするようにという内容を歌ったご祝儀曲でございます。道成寺の安珍清姫、今や誰からも忘れられた添い遂げることの叶わなかったたくさんの男女が、たとえ仮初めとはいえ歌の中だけでも一緒になれますようにと、そんな思いを込めた演奏をもって結びとさせて頂きました。お出ましくださり、また拙い演奏ながらも耳を傾け、時をお貸し下さったお集まりのお客様方。演奏後にお声を掛けて下さるそのお優しさにただただ恐縮するばかりでございました。IMG_7839IMG_7838

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薩摩琵琶奏者さまの「西郷隆盛」の曲。またその後行われた太鼓奏者さまとの迫力溢れるセッション。アコーディオン奏者さまはご自身で作詞作曲された、タンゴや昭和歌謡の雰囲気漂う歌を。それぞれの演奏によって、会場内が江戸時代・ご維新・昭和・大正浪漫など、様々な時代を行き来する様な、素敵な宴でございました。IMG_7841

お舞台とは異なる、貴重なお勉強の機会を頂戴できました事を感謝し、今後もこのご縁を大切に、精進して参りたく存じます。

【イベント参加・報告】岡田

2017.4.30.sun @Bar W

M33▲presents『 桜ノ宴🌸』

-KIMONO NIGHT- 第一夜☆

■出演

・DAN/アコーディオン

・岡田 美櫻紫/地唄三絃

・雨月ノ衆:

馬場 一嘉/薩摩琵琶

×NAOKI/太鼓

■dress code

着物、浴衣、羽織、和服

■撮影:YATSUYA

■協力:雨月ノ衆/CETIdesign Lab.

■主催:Project Space▲M33▲

Produce by SCARA

18516370_802591086562750_1930029172_n